《便利お得情報》覚えておきたい太陽光発電の知識

太陽光発電と言いましても、様々なメーカーから発売されており、また販売代理店も数多くあります。
最近では人気の太陽光発電ということで悪徳行為をしている業者も多いのでご注意ください。 もしも停電になった場合、携帯電話の充電や冷蔵庫などといった最低限必要な電化製品のために、非常用コンセントを利用するようにしましょう。
生活に支障の無いゲームやその他ムダな電化製品の利用は控えるようにしてください。
災害などで停電となってしまった場合には、家庭用の交流電力に変換をすることとなるパワーコンディショナーが自動的に停止します。
ですので太陽光発電もいつも通りに使用出来るわけではなく、非常用のコンセントが作動し使用することになるのです。

 

引っ越しをすることになったとしましても、太陽光発電というのは基本的に移設をすることが出来ます。
しかし架台は移設先の屋根の形状や屋根材に応じて変更することとなりますので、取り外しと設置の両方の工事費用が必要となります。



《便利お得情報》覚えておきたい太陽光発電の知識ブログ:2017-5-22

肉体に脂肪を溜めないご飯とは、
「栄養バランスがいいご飯」をとることです。
栄養バランスの悪いご飯では、
肉体に溜まった脂肪を効率よく燃やすことはできません。

なぜ「栄養バランスがいいご飯」が
脂肪を溜めにくいのかと言うと…

カロリーのもととなる炭水化物・脂質・たんぱく質が
エネルギーとして効率よく使われるためには
ビタミン・ミネラルの助けが必要だからなんです。

ガソリンはあってもエンジンオイルがなければ、
車は動かないのと同じです。

炭水化物の主な供給源はごはん・食パンなどの主食で、
脂質・炭水化物の主な供給源は肉料理、魚料理などの主菜です。

肉体に溜まった脂肪を効率的に燃やすご飯にするためは、
ビタミン・ミネラルの供給源である
野菜・海藻・きのこなどの「副菜」を
しっかりと摂ることがポイントになります。

簡単に言えば、栄養バランスのよいご飯とは、
「主食」「主菜」「副菜」「汁物」の4品が揃った、
昔ながらの和食スタイルなんです。

連日全てを揃えなくても、
今日の夕食が肉料理だったら、
明日の夕食は魚料理にする…とか
お昼は味噌ラーメンだけだったから、
19時は多めに野菜料理を食べる、
…という工夫をしましょう!

ご飯をどのように食べるかも大切ですよ。
ご飯時間が不規則だったり、ご飯を抜いたりすると、
どうしても一食に食べすぎてしまいがちになります。

さらに、肉体が「空腹時間が長い=飢えている」と判断し、
できるだけ大量のエネルギーを脂肪としてため込もうとする
肉体になっていくのです。

肉体に溜まった脂肪を燃やしたいなら、
24時間3食は必ず守りたい基本と言えますね。