《便利お得情報》メンテナンスと太陽光発電の寿命

停電が心配される現在、電力会社から電気を買うことなく自家発電をして電力供給するのが最も賢い方法です。
自家発電の筆頭的な存在である太陽光発電を設置することで停電対策だけでなく節電対策にもなるのです。 パワーコンディショナーにおきましては早めに修理や交換が必要となりますので、そのための費用が必要ということを忘れないでください。
もちろん太陽光パネルも永久的に壊れないワケではないので定期的なメンテナンスが必要となります。
太陽光発電のパネルというのは非常に強い耐久性を実現させていますが、パワーコンディショナーは少々違います。
パワーコンディショナーはだいたい10〜15年程度と、パネルよりも短い期間しか利用をすることが出来ないのです。

 

モニターで発電量をチェックして「発電量がこれまでよりも低下してきたな」と気付いたらすぐにメンテナンスを実施しましょう。
さらにその他の機器もしっかりとメンテナンスしてもらい、出来る限り損の無いように気を配るようにしてください。



《便利お得情報》メンテナンスと太陽光発電の寿命ブログ:2017-6-17

ぐっどあふたぬーん♪

減量をする時って、
「お腹がすいた時、食べ物をちゃんと我慢できるだろうか?」
という不安ありませんか?

別に食べたらからといって、
何らかの罰則があるというわけではありませんし、
減量中に食べ物を食べて、
他人から非難されることもありません。

だから、
「食べない」という意思を持ち続けることに
不安を感じるんですよね。

やっぱり
減量の最大の敵は…
「お腹がすくこと」なんでしょうか?

でもね…

お腹がすいた時、
ちょうど何かの作業をしていて、
食べ物を食べられなかったという経験はありませんか?

そして作業もひと段落をして、
少し何か食べようとした時には、
それほどお腹がすいていない…

こんな経験をした人って、結構いると思うんですが…

「お腹がすいた」という感覚は、
他に集中して行わなければならないことがあったりすると、
忘れてしまうものなんですよね。

だから、
「お腹が減ったなぁ〜」と感じたら、
何でもいいので、自分の興味のあることに集中してみましょう。
メールをするのもよし、友達と話をしたり…

他のことに集中をしていると
空腹感はどこかにすっ飛んで行くはずです。

オンラインゲームなど、手を動かすことをしていると、
お菓子の袋に手が伸びることも防げますよ!

空腹感を忘れるのに、それほど時間はかかりません。
せいぜい3分とか5分といったところではないでしょうか?

友達とケータイでしゃべっていたら、
このくらいの時間はあっという間ではありませんか?

減量の最大の敵「空腹感」も、
意外と簡単にやっつけることができるんじゃないでしょうか?

さあご飯食べよ〜っと。